ホーム最新の医師会報表紙

最新の医師会報表紙

桜のとき

最新の医師会報表紙

 昭和大橋からやすらぎ堤を臨んで撮った1枚です。白山公園から信濃川沿いに並ぶ数百本の桜が、たなびく雲海のように開花する4月は新潟市が最も美しい姿をみせるとき。街を歩く人々の顔にも柔らかな笑みがこぼれます。この堤防を通りながら、「春の音楽の祭典はどれに行こうかな・・・」と思案する時間は、冬の厳しさを忘れて心浮き立つ瞬間でした。今年から音楽祭は中止。それでも、新潟が水と芸術の都に向かう未来を願って止みません。

(燕市医師会理事 野神麗子)